RDF Site Summary
今年最初のライブ
今年最初のライブもBillboard LIVE TOKYOだ。一年の活動を決める大事なライブになっている。今年は2月15日に昨年の中津川 THE SOLAR BUDOKANで初めて一緒に演奏したシアターブルック+森俊之、真城めぐみとの熱いステージの再演になる。ギターの佐藤タイジは原子力由来の電気を拒否してソーラー発電でイベント全てを賄ってきた骨のあるロッカーだ。彼のコンセプトに僕も共感している。先週は風邪をひいてしまって寝込んでしまったが、今はもう大丈夫。インフルエンザの流行と乾燥、体調管理が難しいね。皆さんも気をつけてください。元気にビルボードで会いましょう。
2019-01-27 (Sun) 小坂 忠

2019年
皆さん。明けましておめでとうございます。娘たちはクリスマスを一緒に過ごした後、大晦日にはアメリカに帰って行きました。2019年は教会で元旦礼拝をし、二人だけの静かな正月を過ごしました。昨年は思いのほか忙しく活動しましたが、この家族に支えられた年でした。レインもスカイも背が伸びて我が家が狭く感じました。今年はスカイが中学生から高校生へ。早いものです。今年もやりたいことがたくさんあります。楽しみにしてください。
2019-01-07 (Mon) 小坂 忠

クリスマスインピース(CIP)コンサート
17年間続けた所沢ミューズでのコンサートですが、耐震改装工事中のため今年は教会です。小さな教会ですが温かいコンサートになります。ギターサポートは佐藤カッチン。エイジアとも歌います。
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/~fsq-akitsu/cip2018.html
2018-12-15 (Sat) 小坂 忠

クリスマスコンサート
日曜日、礼拝の後、急いで恵比寿へ向かった。救世軍渋谷小隊でのクリスマスチャペルコンサートだ。救世軍では教会を小隊という。僕の祖母は救世軍のクリスチャンだった。その祖母を知っている人もいて懐かしい話を聞かせてくれた。恵比寿と代官山の間というロケーションの良い場所なので。通りすがりの人も入ってこられて会堂はいっぱいになった。やはりクリスマスはいいですね。明日は大阪の桃山学院教育大学でチャペルコンサートです。
2018-12-11 (Tue) 小坂 忠

ゲストアーティスト
さかいゆうさんはビルボードツアーのゲストを務めるなど、小坂をリスペクトする若手の一人。「氷雨月のスケッチ」を情熱を込めて弾き語る。続けて田島貴男さんは「流星都市」をダイナミックに表現。呼び込まれた槇原敬之さんは新たなアレンジで「ふうらい坊」と「機関車」をポップに歌い、続くCharさんはギターソロ交えながら「Hot or Cold」。共に長いキャリヤを持つが共演の機会は少なかった。松任谷&武部マジックだ。
2018-12-10 (Mon) スタッフ


>prev.<



top page - essay - event - weekly chu's day - extra library