RDF Site Summary
2021-01-14
アルファミュージックライブ
5年前の9月、東京Bunkamuraオーチャードホールでアルファミュージックの創設者・村井邦彦さんの古希(70歳)を記念し、
松任谷正隆氏の構成・総合演出によって、のちに伝説となるLIVEが行われました。
その模様を収めたBlu-ray・CD BOXが3月4日に発売されます。
小坂は自分のステージの他、ラストにAsiahとデュオで村井さんの新曲「音楽を信じる We believe in music」歌いました。

映像ダイジェスト
https://youtu.be/K43VwriLXQw

内容詳細
https://www.110107.com/s/oto/page/alfamusiclive?ima=3248
2021-01-14 (Thu) スタッフ

2021-01-08
墓地の花
僕から娘のエイジアに繋がった音楽のDNAは孫のスカイにどんな実を結ぶか楽しみだった。
スカイの希少癌との戦いの中での明るさ、見舞いに来てくれた人を逆に励まして笑顔にしてしまう彼女から発する力は彼女の短い人生のスポットライトだった。
あれから一年になろうとする。
昨年暮れに帰省したエイジアとレインにとって日本で家族と過ごす時間が癒しの時となる事を願っていた。
2021年の元旦礼拝の翌日に家族でスカイが葬られている教会の墓地にピンクの花を持って行った。
その墓碑に刻まれている「もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない」黙示録21章4節
この言葉は大切な家族を失った私達の心に希望と癒しを与えてくれた。
2021-01-08 (Fri) 小坂 忠

2020-12-30
癒しの旅
クリスマス前にアメリカから帰って来た娘と孫と家族で沖縄へ。年末に3回の奉仕をした後、その教会のカフェでミニホームコンサート。
あれだけ今はまだ歌えないと言っていたエイジアが突然「コーラスだけなら歌うよ」と言い出した。びっくりした僕をよそに自分で椅子をセットし始めた。
この旅が娘たちの癒しの旅になることを祈っていたのにこの急展開にびっくり。再び親子で歌える喜びを味わった。
スカイが召されてからもうすぐ一年。
一人欠けてしまったのは寂しいけど家族が一緒にいられる喜びと神の変わらない愛に感謝した。この旅は忘れられない旅となった。
2020-12-30 (Wed) 小坂 忠

2020-12-22
小松政夫さんを偲んで
だいぶ前に、あるイベントで小松政夫さんと同じ楽屋になったことがある。
二人だけになった時に僕のプロフィールを見ながら「ほー、小坂さんは牧師さんなんですか」と声をかけてくれた。
小松さんは福岡の小学生時代に教会の日曜学校に行ってたことがあるそうで、
「じゃあ、役に立つかわからないけど小坂さんにギャグを教えましょう」とネタを教えてくれた。
訃報を聞いてその時の事を思い出した。いい人だったなあ。
小松さん直伝のギャグは滅多に披露する機会はないがチャンスがあったらどこかで披露しようかな。
2020-12-22 (Tue) 小坂 忠

2020-12-14
こんな時だからこそ
2020年がこんな年になるとは誰も想像が出来なかった。
コロナという闇に覆われているこの世界に
音楽は希望の光を灯してくれるに違いない。
だから僕の秋津福音教会では今年もクリスマスコンサートをやります。
この時代だからこそコンサートが必要なのです。
会場は30席限定ですが配信もします。
ぜひ楽しんでください。
出演は16歳の天才ウクレレプレーヤーJIREH、小坂忠with佐藤克彦。
日時は12月19日(土)午後3時半開演。
当日生配信の他、アーカイブでも見られます。

詳細はコチラから
https://michtam.com/events/?page=20201219agc
2020-12-14 (Mon) 小坂 忠


>prev.<



top page - essay - event - weekly chu's day - extra library