RDF Site Summary
2021-07-27
悲しい知らせ
悲しい知らせがあった。長く闘病していた中野督夫が逝った。状態が悪かったり、コロナ禍で見舞いに行く事もできなかった。完熟トリオで一緒にやれた事はいい思い出だ。うるさいけど憎めないやつ。酒が彼の人生を奪ってしまった。残念だ。フジロックに出演した事、東北の震災のあと一緒に被災地をまわってコンサートした事、教会で餅つきをやった時は仲間を連れて真っ先にやって来てくれた事、いい思い出だけを心に残しておこう。
2021-07-27 (Tue) 小坂 忠

2021-07-08
バースデー
今日で73歳を迎えました。4年前と今年、大きな手術をしてまだ癌との闘いは続いていますが、心は熱く燃えています。しかも今年は特別。プロデビュー55年、結婚50年、小坂忠、叡華夫妻牧会30年といくつものキリの良い記念が重なりました。忠師の人生は
「私は多くの人にとっては奇蹟と思われました。あなたが、私の力強い避け所だからです」詩篇71:7
更なる飛躍を期待して!
2021-07-08 (Thu) スタッフ

2021-06-15
ワクチン接種
病院での予約がとれなくて、集団接種の予約を申し込んだ。その日が来たので接種してきた。所沢市は市民体育館が会場で家からは車で15分ほどの所。駐車場もフリーになっていたのでありがたい。会場はとてもスムーズに進んでいた。問診から接種へ、実にスムーズ。
打ち手の看護師さんに写真撮ってもいいですか?と聞いたら、そんな事お願いされたの初めてですけど顔を写さないなら、という事でセルフィーで1枚。最近は注射にも慣れたので一瞬のチクッで終わり。20分の待機の後自分の運転で帰宅。これで少し安心した。二回目をうてば安心して誰かに会える。会いたい人が沢山いるんだ。ライブもできるようになる。
2021-06-15 (Tue) 小坂 忠

2021-06-09
自由に歩きたい
久しぶりに歯医者さんに行った。
コロナで家を出ることが本当に少なくなっていた。
麻布十番の歯科医院は歯医者嫌いの僕が唯一行けるところ。僕の歯はこの先生に支えられているんです。久しぶりだったので話が弾んだ。僕の状態も承知していて足の回復が速いと驚かれた。「鉄人ですね」と言われて僕の頭の中では「鉄じゃなくてチタン合金です」と声に出しそうになった。リハビリは順調です。入院でだいぶ痩せた体重も回復してきている。しかし人間の身体って良くできている。手術で伸びたゴムのようになった筋肉も鍛えれば強くなる。自分の身体の特徴を脳が覚えていて使えない筋肉があると別の場所が起動する。間違った歩き方を記憶させないようにリハビリをする。あー早く自由に歩きたい。
2021-06-09 (Wed) 小坂 忠

2021-05-28
ナレーション
今日は生まれて初めてのナレーションの仕事に挑戦だった。この年になってまだ初体験に挑戦できるなんて幸せなことだ。これまでコマーシャルのナレーションの経験はあっても今日はCGNTVの「路上の隣人」という路上生活者を支援する団体や教会の働きを紹介する1時間のドキュメンタリーのナレーションだ。
コロナ禍で人と人との関係が隔てられている今の時代。現代に生きる人々の視界に隠されている現実。誰にでも起こりうる社会との断絶。路上生活者の隣人となって奉仕する教会はイエスキリストの姿そのものだ。ぜひ多くの人に見てもらいたい。今の時期にフィットした感動的なドキュメンタリー映像だ。29日にはオンエアーされるそうです。苦労したのは路上生活者をラザロさんと呼ぶところで何度も出てくるそのセリフにNG連発。今夜は夢に出てきそうです。でも楽しい初体験でした。

http://japan.cgntv.net/bbs_detail.php?bbs_num=135&tb=board_notice&id=&pg=1&links_number=

2021-05-28 (Fri) 小坂 忠


>prev.<



top page - essay - event - weekly chu's day - extra library