RDF Site Summary
2022-05-12
追悼スペシャル
牧師そしてシンガーソングライター小坂忠とのお別れのため小坂を愛してくださった多くの方々が前夜式、追悼告別式、火葬式に参列してくださいました。心より御礼申し上げます。
小坂忠はデビューから55年の音楽人生、教会音楽の改革者として44年、牧師として30年という幸せで尊い働きにつかせていただき、セキュラーミュージックとクリスチャンミュージックの両方で小坂の音楽と働きが多くの人々に愛され愛唱されている事は身に余る光栄です。追悼スペシャルとしてYouTubeの「Chu's cafe [Episode]」に震災支援時の映像を投稿しました。ご覧くださり小坂を偲んでくだされば幸いです。小坂叡華

https://youtu.be/vYkGO4kq1K4
2022-05-12 (Thu) スタッフ

2022-05-01
小坂忠追悼告別式のご案内
生前のご厚情を感謝し謹んでご通知申し上げます。

5月7日(土)13:00開場/14:00~16:00
式場/所沢市文化センター ミューズ マーキーホール(中ホール)
※西武新宿線「航空公園駅」徒歩10分/バス3分
※喪服でなく平服でお越しください。

ミクタムミニストリーズ&レコード/トラミュージック/AGCゴスペルチャーチ

ご供花など葬儀についてのお問い合わせは下記にお願い致します。
株式会社ナザレ TEL.03-3991-3430(西田・笠井)
2022-05-01 (Sun) スタッフ

2022-04-29
お知らせ
4月29日 10時43分
牧師そしてシンガーソングライターの小坂忠は、5年前に発症した
S字結腸癌から転移した全身癌による肝不全との闘いを終えて天に凱旋しました。
デビューから55年の幸せな音楽人生でした。セキュラーミュージックとクリスチャンミュージックの両方で多くの人々に愛され愛唱された事は身に余る光栄でした。
これまでのご厚情を心より感謝いたします。

「これらの人々はみな、信仰の人々として死にました。約束のものを手に入れることはありませんでしたが、はるかにそれを見て喜び迎え、地上では旅人であり寄留者であることを告白していたのです。~中略~ しかし、事実、彼らは、さらにすぐれた故郷、すなわち天の故郷にあこがれていたのです。」新約聖書ヘブル人の手紙より
            
トラミュージック 小坂 高 叡華
2022-04-29 (Fri) スタッフ

2022-03-29
雑誌インタビュー
サンデー毎日が「FACE_Legends」という連載インタビューに
登場して欲しいと依頼を受けたのは昨年の9月でした。
一時はお受けしたものの体調が優れずコロナ感染が増大した頃でもあり、
半ばお断りしたような状態でしたが、2月に再度ライターの方からの依頼で
「闘病中のお姿も、充分に「老いたカッコよさ」になると思いますので是非」
という言葉に「今の現実の姿なんだからいいよ」という本人の言葉で実現しました。
なんと創刊100周年号だそうです。
2022-03-29 (Tue) スタッフ

2022-03-01
自宅療養
只今、体力回復のため自宅療養中。
大腸癌ステージ4との戦い、頑張ってま~す。

そして、ウクライナのため祈ってます。
2022-03-01 (Tue) 小坂 忠


>prev.<



top page - essay - event - weekly chu's day - extra library