RDF Site Summary
2020-07-28
YouTube - 2
コロナで歌う機会が奪われてから5ヶ月になる。
歌える日が来た時のために抗癌剤治療にも励んできた。
でももう8月!長すぎるよ。
ならばとユーチューブで短い番組を発信することになった。
自分の曲やアルバムのエピソードを紹介する番組だったら面白いかなと思って
当時を思い出しながら原稿を書いてます。
エピソード1の「勝利者」がアップされて
いろんな方から励ましのメッセージを受け取りました。
ひとり噺はまだ慣れないので100%満足とはいかないけれど、
続けるうちに少しずつ成長出来ればいいかな。
皆さんからのリクエストやチャンネル登録もお待ちしています。
2020-07-28 (Tue) 小坂 忠

2020-07-22
YouTube
コロナウイルスの影響は収まるどころか第二波になりそうな勢いだ。
これ以上の自粛はもう無理でしょう。
Go To Eventまでライブハウスももたないかもしれないね。
ライブ配信の話もあるけど、
僕はオーディエンスのいないライブはやりたくないな。
かといって何もしないではいたくない。
それでYoutubeで番組を配信することにした。
Chu's Cafe「Episode」といって、
これまでの曲やアルバムのエピソードを話す番組だ。
面白くない?配信は7月の後半から始める予定。
詳しくはまたお知らせします。
2020-07-22 (Wed) 小坂 忠

2020-07-07
5ヶ月振り
新型コロナウイルス感染拡大前の仕事は2月8日、
SONGS & FRIENDSの佐野元春君のコンサートだった。
それ以来、5ヵ月振りとなる仕事をした。
DedachiKenta君の歌う
「I can only imagine」に歌を被せるレコーディングだ。
抗がん剤治療を始めての初仕事となる。
ちゃんと歌えるか心配だったが、なんとか期待された事はクリアした。
終わったらスタッフの皆さんがサプライズで
バースデーケーキを準備してくれていた。嬉しかった。
この歌は11月に封切られる同名映画のタイトル曲。
いい映画なのでぜひ観てほしい。
僕も映画館で流れる音を早く聴きたい。
2020-07-07 (Tue) 小坂 忠

2020-06-15
クイズ
抗がん剤治療3クールが終わって嬉しい結果を聞けて感謝。
でも念のためにもう1クール継続中。
ところで、ライブはなかなかできそうにないね。
困ったもんだ。
「まだ夢の途中」のクイズの答えを発表しましょう。
コーラスを歌っているのは茂君ではなくて
アコースティックギターの西海孝。
1番先に帰ったのはベースの小原礼ちゃんでした。
2問とも正解の方には茂忠ライブが開催された時に
会場で10名限定の先着順でプレゼントを用意します。
直接答えを伝えてください。
記念の品はお楽しみだ。
ふっふっふ。
2020-06-15 (Mon) 小坂 忠

2020-06-04
人種差別
ロサンゼルスにいる孫のRaineは今年17歳になる。
先日、家の近くで行われた人種差別反対のデモに、
これは自分の将来のことだからと言って参加した。
人種差別はアメリカの病だ。
黒人の大統領でさえ変えられなかった。
それを変えられるのは今なのかもしれない。
トランプ大統領がデモ隊を催涙ガスで蹴散らして教会の前で聖書を掲げた。
自分のアピールのために聖書を、教会を、神を利用する姿を人々は見ている。
彼が本物のクリスチャンだなんて誰も思っていない。
そこにキリストの姿は見えないだろう。
自分の意思で自分の信仰で行動をする孫を誇りに思う。
2020-06-04 (Thu) 小坂 忠


>prev.<



top page - essay - event - weekly chu's day - extra library