RDF Site Summary
40年感謝祭
8月2日のミクタム40周年記念感謝祭が大盛況のうちに終わりました。
実は会場がなかなか決まらず確定したのは5月半ばでした。
しかもレコーディングを始めたのが6月。
こんなことをやってしまうのがミクタムなのです。
感謝祭も僕の記念CCMトリビュートアルバム[Company in Christ]も妻でプロデューサーの高叡華の発案です。
これまでもそうですが彼女の企画力、実行力は凄い。
ともかく出演者だけでも42人というプログラムをまとめて、ミクタムのこれからを予感させる素晴らしい演出でした。
来場者も有望なクリスチャンアーティスト達も共に歌い燃えた2時間半でした。
2018-08-07 (Tue) 小坂 忠

CHU KOSAKA CCM TRIBUTE
僕がクリスチャンになって2年後に妻と始めたクリスチャンミュージックのレコード会社、ミクタムが今年40年を迎えました。
その記念に制作したトリビュートアルバムが完成しました。
これまでに作ったCCM曲を若いクリスチャンアーチストやベテランのアーティストによってカバーしたアルバムです。僕もハモリます。
自分の曲に新しい息吹が注がれてなかなか楽しいアルバムになりました。
8月2日の伝承ホールでの感謝祭で披露されます。お楽しみに!
2018-07-29 (Sun) 小坂 忠

そして代官山
晴れ豆でバースデイライブ。
昨年は手術があって叶わなかったライブのリベンジとなった。
家族のようなミュージシャン達のサポートで2時間たっぷりのライブ。
思えばまだ退院してから8ヶ月。
娘のエイジアとUnforgettableをデュエットした。
生きていて良かった。こんなに多くの人に祝ってもらって幸せな一日でした。
2018-07-11 (Wed)その2 小坂 忠

二つのバースデイケーキ
とうとうこの日が来た。
私の父が亡くなった年が69歳だったから、せめて父の年は越えたいと思っていたので70歳のバースデイは特別な感があった。
教会で礼拝の後に皆さんで古希のお祝いをしてくれた。
手作りのバースデイケーキは愛に満ちていた。
2018-07-11 (Wed) 小坂 忠

寿影
グラビア写真界の第一人者、渡辺達生氏が還暦過ぎの元気なうちに渾身の笑顔を撮る週刊ポストの「寿影」というコーナーの撮影をした。
渡辺氏がライブを聴きに来てくれたことがきっかけだった。
同じ歳、ともに大きな手術を経験してきたので心も通じ合い楽しいフォトセッションになった。
7月2日発売号に掲載されます。
2018-06-26 (Tue) 小坂 忠


>prev.<



top page - essay - event - weekly chu's day - extra library