2020年2月 1日(土)

NHK「深夜便のうた」でOnAir(2~3月)

大人が口ずさめる歌を番組から発信しようと、2006年から14年続く<深夜便のうた>は、2か月に1曲、新曲をリスナーにお届けしています。
2020年2月-3月は、茂忠(しげちゅう)の『まだ夢の途中』に決定しました。
茂忠は、シンガーソングライターで牧師の小坂忠と、作・編曲家でギタリストの鈴木茂という日本のロック・ポップス史におけるレジェンド的存在によるユニットです。

『まだ夢の途中』
演奏:茂忠(しげちゅう 小坂 忠/鈴木 茂)
作詞・作曲:小坂 忠(こさか ちゅう)
編曲:鈴木 茂(すずき しげる)

●小坂忠さんからのメッセージ
つづきという言葉は一つのストーリーと次のストーリーの間に置かれる言葉です。お疲れさんという意味もあるし、明日に向かって頑張ろうという励ましもある。深夜はつづきなのだと思うのです。リスナーの皆さんが持っておられるそれぞれの夢があると思います。ここまで来られたね、お疲れさん。でも終わりじゃないよ、明日があるんだから。とつづきは語りかけるのです。そんな気持ちが伝わったら嬉しいです。

「ラジオ深夜便」
ホームページ:http://www4.nhk.or.jp/shinyabin/
ラジオ第1放送:毎日 後11:05~前5:00
NHK FM:毎日 前1:05~5:00
 *<深夜便のうた>毎日 前1時台

管理者用