新型コロナウイルス拡散が速やかに収束されますように!
<訃報>
牧師でありシンガー&ソングライターの小坂忠73歳は
4月29日(金)午前10時43分に地上での生涯を全うし、天に凱旋しました。
生前のご厚情を感謝し謹んでお知らせいたします。
(株)トラ・ミュージック代表取締役  小坂叡華
■トピックス ■おすすめ盤
2022-09-20
中津川THE SOLAR BUDOKAN 2022
今週24日(土)、2020年にコロナ禍のために会場の中津川にて無観客で実施されたTHE SOLAR BUDOKAN 2020での小坂忠の演奏がアーカイブ配信で帰ってきます。
メンバーはSOLAR JAM(佐藤タイジ、KenKen、Dr.kyOn、沼澤尚)配信時間は17時50分頃を予定しています。配信チケットは2,500円(税込)
詳細はSOLAR BUDOKAN公式サイトからご確認ください。

http://solarbudokan.com/2022
2022-09-20 (Tue) スタッフ

2022-09-03
小坂忠トリビュート
【Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 2022】は10月22日(土)に恵比寿ガーデンプレイスで3年ぶりに開催。4月29日に他界した小坂忠の追悼プログラム「Kosaka Chu Magic Show」を実施する。
バンドメンバーは、林立夫(Dr)、小原礼(B)、Dr.kyOn(Key)、佐橋佳幸(G)、山本拓夫(Sax)。
ゲストは、久保田麻琴、鈴木慶一、Asiah(エイジア)、中村まり、西海孝、高野寛、さかいゆう、佐藤タイジ、スカパラホーンズなど小坂忠と縁あるアーティストが多数集結する。さらにスペシャル・ゲストも登場予定。

https://www.livemagic.jp/
2022-09-03 (Sat) スタッフ

2022-07-16
追悼スペシャル アコースティック・ギター・マガジン
◆Special Program ありがとう、小坂忠。
日本のロック黎明期から活躍し、1975年にはシティ・ポップ界の金字塔的作品『ほうろう』を発表、その後はアコギを弾く牧師として全国の教会や被災地支援に歌い回った小坂忠。彼が生前に使用していたお気に入りのアコースティック・ギターを紹介するとともに、その功績をふり返る。(告知広告より)
①小坂忠が愛した6本のギター ②小坂忠と細野晴臣が弾いた伝説のギブソンJ-50 ③HISTORY&DISC GUIDE (7月27日発売)
2022-07-16 (Sat) スタッフ

2022-07-05
追悼特別番組
スペースシャワーTVで「2022年4月29日、惜しまれながらこの世を去った日本を代表するシンガー、小坂忠の音楽人生を辿る追悼特別番組」が7月8日小坂の誕生日に放送されます。
「彼が残した偉大な功績を讃え、昨年放送した小坂忠の音楽人生を辿る番組「The Great Artist ~小坂忠~」に、放送に入り切らなかった、本人インタビューや対談等を加えた特別編」
番組①The Great Artist ~小坂忠~ (特別編)21:00-22:30
番組②小坂忠LIVE ~OTONA SESSIONS 3 at B.Y.G~ 22:30-23:00 with LOVE PSYCHEDELICO
2022-07-05 (Tue) スタッフ

2022-06-29
追悼スペシャル2 告別式より
4月29日に召されてから2ヶ月が経ってもまだ現実とは思えない日々が続いています。
告別式に数曲、小坂のライブ映像が披露されました。多くの業界の方々の協力で出来た心に残る告別式の一部です。又、喪主挨拶で闘病の日々の様子も明かされました。
Chu's Cafe Episodeの追悼スペシャル2として公開させていただきました。
ご覧くださり小坂を思い出して戴ければ幸いです。

https://youtu.be/uyWgrpKBbR0
2022-06-29 (Wed) スタッフ

column-r
column-b