関西の台風被害、北海道地震の被災地の方々にお見舞い申し上げます。速やかな災害対策、被災者救援、支援がなされますようお祈り申し上げます。
■トピックス ■おすすめ盤
NHKラジオ深夜便
今年の仕事始めはNHKのスタジオで。
このメンバーだもの楽しくないわけがない。
2月からNHKラジオ深夜便で小坂忠「まだ夢の途中」の歌が流れます。
夜が楽しみなんですが、最近は寝るのが早いので起きていられるか。
昨年の7月からの孫のスカイの闘病で安まる心地がなかった中、これは嬉しい年初めになった。
夢は僕の一番好きな言葉。
夢見る事をやめたら人生は終わりだと思う。
Dream Dreams!
2020-01-15 (Wed) 小坂 忠

2020年
新年明けましておめでとうございます。
昨年は孫スカイの癌との闘いもあり家族がいっそう団結した一年でした。
闘いはまだ続きますが私達の使命はいっそう明確になりました。
自分の健康のこともあり無駄な時間はないのです。
昨年は仲間たちとの良い仕事にめぐまれました。
歌える喜びを感じながらキリストの栄光を表していきたいと願っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2020-01-07 (Tue) 小坂 忠

メリークリスマス!
今この写真が一番嬉しい。癌と闘っているスカイと支える家族。ボストンに移ってからスカイの状況は少しづつ好転しているように思う。あの笑顔が戻ってきた。家族が一緒に居られることも安心なのだろう。家族って大事だね。この家族が僕の力になっている。
2019-12-24 (Tue) 小坂 忠

NEW☆CAF
三年前から始めたNEW☆CAF(クリスチャンアーティストフェロシップ)の祈り会も今年最後の集会を無事に終えた。日本の若いクリスチャンミュージシャンやアーティスト、制作者は奉仕のために礼拝者としての養いがおろそかになることも多い。そんな心配から月に一度は集まって祈ろうと始めた。場所は固定ではないが日本の宣教ため、最前線に立つ彼らが弱ってはならないのだからできる限り続けたいと思っている。
2019-12-20 (Fri) 小坂 忠

新しい発見があった!
月曜日からコンサートのため大分。ここはかつて戦国大名・大友宗麟の時代にキリシタンが5万人もいた地。日本で最初に育児院、西洋式病院が建てられ日本初の高等教育機関コレジオが建てられた。オルガンの演奏が初めてされたのもここだった。日本に20万人ほどのキリシタンがいた時代、この地域のキリシタンたちは禁制になっても多くの者は命がけで信仰を守り殉教した。タイムマシンがあったらその時代を見てみたい
2019-12-12 (Thu) 小坂 忠

column-r
column-b