このたびの東日本大震災および熊本・大分地震に被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。
■トピックス ■おすすめ盤
そして代官山
晴れ豆でバースデイライブ。
昨年は手術があって叶わなかったライブのリベンジとなった。
家族のようなミュージシャン達のサポートで2時間たっぷりのライブ。
思えばまだ退院してから8ヶ月。
娘のエイジアとUnforgettableをデュエットした。
生きていて良かった。こんなに多くの人に祝ってもらって幸せな一日でした。
2018-07-11 (Wed)その2 小坂 忠

二つのバースデイケーキ
とうとうこの日が来た。
私の父が亡くなった年が69歳だったから、せめて父の年は越えたいと思っていたので70歳のバースデイは特別な感があった。
教会で礼拝の後に皆さんで古希のお祝いをしてくれた。
手作りのバースデイケーキは愛に満ちていた。
2018-07-11 (Wed) 小坂 忠

寿影
グラビア写真界の第一人者、渡辺達生氏が還暦過ぎの元気なうちに渾身の笑顔を撮る週刊ポストの「寿影」というコーナーの撮影をした。
渡辺氏がライブを聴きに来てくれたことがきっかけだった。
同じ歳、ともに大きな手術を経験してきたので心も通じ合い楽しいフォトセッションになった。
7月2日発売号に掲載されます。
2018-06-26 (Tue) 小坂 忠

Zepp TOKYO
ジェイムス・テイラーのバックを務めていたセクションとのライブ。
初めて彼らの生ライブを聞いたのは1973年の新宿厚生年金ホールだった。
その日に亜実が産まれたので忘れられない。
同世代のせいか昔からの仲間みたいで不思議な感じ。
2018-06-21 (Thu) 小坂 忠

上越
上越でのライブは7回目だろうか。
FM上越の熊田くんとはもう40年以上の付き合いだ。
僕の昔の資料も沢山持っていて「Chu's Garden」のリリースの時にはいろいろ使わせてもらった。
ここでも皆さん、体を心配してくださっていて元気に歌う姿に喜んでくれた。嬉しかったな。
ラジオの収録を終えてから、いつものうどん屋でのライブ。
美味しいものを沢山いただきました。
明日からは金沢です。
2018-05-11 (Fri) 小坂 忠

column-r
column-b