top page extra library

essayeventweekly chu's dayguest book


 extra libraryのtopへ

写真レポート
『2007/12/14 Christmas in Peace Concert 2007』
所沢ミューズ (マーキーホール)

今年で5回目を迎えたクリスマス イン ピースコンサート2007
会場は所沢航空公園のすぐ近く所沢市民文化センターミューズ マーキーホール。

この日は冬風の寒さが厳しいものの気持ちの良い快晴でした。

今年のテーマは“クラシカルクリスマスコンサート”。
出演は昨年に引き続き
ユーオーディア・アンサンブルと、ウクライナの歌姫オクサーナ・ステパニュックさん、
そして忠さん。



最初はユーオーディアのコーナー。
“愛の挨拶”で始まりクリスマスソングやハンガリー舞曲、黄金のエルサレムと続き
心地よいユーオーディアの演奏で場内は暖かなクリスマスの雰囲気に包み込まれます。

続いてはオクサーナさんの登場です。



ユーオーディアの素敵な演奏でウクライナの歌姫がアヴェマリア、Time to say goodbye
を熱唱。まるで宮殿にでも居るような気分。

ここで一旦、ユーオーディアのメンバーが退場し、いよいよ忠さんが登場しました。
まずはMCでウクライナの民族楽器バンドゥーラについてお話します。
オクサーナさんの笑顔と素敵な歌声からは想像できませんが
なんとこのバンドゥーラは63弦もあり重さ10Kg!
調弦も持ち運びも大変そうですが・・・



「バンドゥーラでゴザイマス!!」
オクサーナさんの上手で可愛らしい日本語のお話で
和んだあとは、シンプルなバンドゥーラとギターの絶妙なコラボレーション伴奏で
アメイジング・グレイスのデュエットを披露。



2人の素晴らしい歌声とバンドゥーラの美しい音色に聴き惚れてしまいました。
特別なクリスマスプレゼントをもらったような気持ちです。

そして、オクサーナさんは退場し、ユーオーディアの皆さんとバトンタッチ。

アンサンブルとアコースティックギターの演奏で歌う
忠さんの新曲"クリスマスベル"はしっとりとして格別。



この曲は娘(Asiah)が2歳の頃のクリスマスの思い出を歌った曲との事で
何だか懐かしさや温かさが伝わってくるようです。

再びユーオーディアコーナーの後は、いよいよ恒例のクリスマスインピース、
きよしこの夜でキャンドルサービスです。

忠さん、オクサーナさん、ユーオーディアそしてゴスペルクワイヤーと聖歌隊が
集結し、会場のお客さんたちも一つとなって、クリスマスの日をお祝いしました。


こうして、2007年のちょっと早めのクリスマスコンサートは大成功で終わりました。
何よりアンサンブルで歌う忠さんも新鮮で上品、
来年もこんなふうにユーオーディア・アンサンブルとのコラボレーションができたらいいね、
なんて大盛り上がりの夜でした。


<updated December 29, 2007>



top page - essay - event - weekly chu's day - guest book - extra library



株式会社トラミュージック
■東京都新宿区片町1番2号ダイアビル4F Tel:03-3355-4131 Fax:03-3358-5218 Contact us
copyright(c)1999- MICHTAM Records Co.,Ltd. ; created by shika.