top page extra library

essayeventweekly chu's dayguest book


 extra libraryのtopへ

写真レポート
『クリスマス・イン・ピース 2005 −声の饗演−』

(引き続きおみず臨時特派員レポートです)
大阪から帰ってきて一週間空けることなく12月23日、今度は毎年恒例のクリスマス・イン・ピース・コンサート(以下CiP)です。2003年から始まったCiPもすでにこれが3回目ということで、すっかりクリスマスの恒例行事となりましたが、それでも毎年必ず新しい企画があるのがうれしいところ。今年は、2006年12月25日だそうで、今から楽しみです♪o(^-^)o
今回のサブタイトルは「声の饗宴」、どんなコンサートになるのかワクワクしつつ、いよいよ開演です。


1曲目は"君はいま"から、そして続いて"エクソダス"。この2曲は茂外也さんのパーカッションが特にフィーチャーされている楽曲ですが、次々にいろんな楽器を持ち替えて演奏する茂外也さんは見た目にもとっても楽しくて素敵なのです♪必見。





そして忠さんが「自分で結構気に入ってる曲で…みなさんにも気に入ってほしいなと思ってます(笑)」という"I believe in you"。もちろん私たちも大好きな曲です!


高野さんもCiPではもうすっかりおなじみの顔。そして忠さんと高野さんのちょっと不思議なほのぼのトークも、もちろん今年も健在です。


「本当は忠さんに歌ってほしいなと思っていたんですが、」
「いやー気に入ってたんだけどねぇ…」(会場笑)
「僕が"歌って下さいよ"って言ったら、"いやいや"って断られて」(会場笑)
「(笑)ほら、やっぱりさ、高野くんの雰囲気で聴きたいなと思って」
そんな譲り合いトーク(?)とともに高野さんは"十字路に降る雪"など3曲。





ここでいよいよお待ちかねのスペシャルゲスト、ウクライナの歌姫ステパニュック・オクサーナさんの登場ですが…その素敵なドレス姿がステージに現れるなり会場からはどよめきが。さらにそのソプラノの歌声もとても美しく、私たち聴衆はすっかり心奪われてしまいます。


照明もゴージャス!そしてアカペラで歌われた"White Christmas"も圧巻でした…。





そして"Amazing grace"からは再び忠さんと、さらにクワイヤの登場です。





クワイヤをバックに歌う忠さんはとっても楽しそう!忠さんのこの表情はCiP以外ではなかなか見られませんよー♪(^^)





そしてメッセージに続いて"クリスマス・イン・ピース"と、最後にキャンドルサービス。クリスマスの祝福がみなさんの上にありますように、という忠さんの言葉で、クワイヤ、聖歌隊とともに、会場も一体となって"Silent Night"を。





最後は全員で「メリー・クリスマス!」。今年もとても温かく素敵なCiPでした♪


セットリスト
1. 君はいま
2. エクソダス
3. I believe in you
4. 勝利者
5. 君はすばらしい
6. hibiki
7. 十字路に降る雪
8. 確かな光
9. O holy night
10. G線上のアリア
11. White Christmas
12. Adagio
13. Amazing grace
14. Down by the riverside
15. 明日に架ける橋
16. My life, my love, my all
17. クリスマス・イン・ピース
18. Silent Night

(reported by: Omizu-san)
<updated January 29, 2006>



top page - essay - event - weekly chu's day - guest book - extra library



株式会社トラミュージック
■東京都新宿区片町1番2号ダイアビル4F Tel:03-3355-4131 Fax:03-3358-5218 Contact us
copyright(c)1999- MICHTAM Records Co.,Ltd. ; created by shika.