小坂 忠 プロフィール&ヒストリー

Published by toramusic on 2017年3月23日(木)

小坂 忠 プロフィール
bio_0810.jpg
1948年 東京生まれ
1966年、ロックグループ「ザ・フローラル」で日本コロムビアよりデビュー。
後に細野晴臣・松本隆らとともに「エイプリルフール」を結成。
70年代の日本のロック、R&B、シンガーソングライターとして活動開始。
71年にはマッシュルームレーベルより初のソロアルバム「ありがとう」をリリース。また、バンド活動としても「フォージョーハーフ」など精力的に活動を行い、75年に名盤「ほうろう」をリリース。
この作品はリズム&ブルースの元祖的な作品としても現在でも日本の音楽界に影響を与えている。その後も細野晴臣やティンパン・アレーとのコラボレーションやツアーを行う。
76年、クリスチャンとなり、自身のゴスペルレーベル「ミクタムレコード」を設立。ゴスペル音楽の活動を中心にセミナーやイベントを主宰。現在まで50タイトルを超えるゴスペルアルバムを制作し、日本はもとより、世界各地での公演を行う。
2000年、再びティンパンと活動を開始。2001年11月には、細野晴臣のプロデュースによるアルバム「People」をリリース。
2004年、自身のレーベルよりゴスペルアルバム「き・み・は・す・ば・ら・し・い」をリリース。両アルバムとも小坂忠の原点を聴くことができる。
2008年、デビュー42周年、還暦を迎え、ファンや関係者からのラヴ・コールを受けて、7年ぶり、待望のニューアルバムレコーディングを開始。
プロデューサー佐橋佳幸・メンバーに高橋幸宏(Dr)小原礼(B)Dr.kyOn(Key)等を迎え、究極のバンドサウンドと最高のヴォーカル・アルバム「Connected」が完成した。
2009年3月アルバム「Connected」発売と同時に、42年の軌跡をたどる、CDと秘蔵映像による10枚組BOXセットも発売。又、レコーディングメンバーとの、レコ発ビルボードツアーを実施。全12本すべてが、伝説のステージとなった。
そして2010年3月。ジャパニーズR&Bの原点として知られる名盤「ほうろう」の16chマルチトラックが発見され、今回新たにヴォーカルだけを新録音した「HORO2010」発売。1975年のレコーディングメンバー:細野晴臣・林立夫・鈴木茂・松任谷正隆・矢野顕子・吉田美奈子・山下達郎・大貫妙子・矢野誠。
小坂は、このレコーディングセッションテープの色あせないクオリティの高さに触発され、35年後の62歳で改めて、歌い直しに挑戦。今の技術と燻し銀にも似た円熟のヴォーカルで新たな名盤が誕生した。
さらに1980年から約30年に及ぶ、ゴスペルミュージックの集大成「Chu’s Gospel」を自身のレーベルより、同時リリース。時が流れても色あせないAORの魅力が凝縮され、日本のCCM(コンテンポラリークリスチャンミュージック)の歴史を知ることが出来る唯一のアルバムとして高い評価を得ている。この2枚のリリースから、日本のポップス・R&Bミュージックとゴスペルミュージック両方の開拓者であり続ける小坂忠の姿が見えてくる。
7月に、鈴木茂、中野督夫と共に出演したFUJI ROCK FESTIVALをきっかけに、「完熟トリオ」として精力的に全国でライブツアーを行っている。
2011年3月、東日本大震災発生後、被災地を訪れ、継続的な支援の必要性を感じ、帰京。関係各団体とのネットワークの中で、東京、大阪、パリ、ロンドン他 各地において、チャリティーコンサートを開催し、祈りと支援を募る。また同時に9月からは、被災地の教会、仮設住宅での東北支援コンサートのため、自ら運転し、毎月被災三県を訪問中。
2012年4月より、東北地方のコミュニティFM23局で、60分の東北支援のゴスペル音楽番組「小坂忠のONEBODY」を制作、放送している。ゲストトークには多彩な方々が出演し、応援している。
R&B、ゴスペルシンガーソングライターであり、牧師。歳を重ねるごとに輝きを増す歌声は、聞く人々に励ましと力を与えている。ミクタムミニストリー&レコード創立者。

Chu Kosaka web site
 http://www.chu-kosaka.com/
 http://chu-kosaka.syncl.jp/


小坂 忠 ヒストリー

2016年
1月 小坂忠&Friends Special Live@京都 小坂忠/鈴木茂/小原礼/屋敷豪太/横山裕章
~まだ夢の続き~小坂忠&Friends コンサート@松山 小坂忠/鈴木茂/小原礼/屋敷豪太/横山裕章
2月 小坂忠アコースティックライブ@横浜 小坂忠/西海孝/佐藤克彦/PeaceK
3月 日報リーダーズサークル花巻例会@花巻市 小坂忠/大野真澄/西海孝/瀬川信二
岩手県遠野市石上の園慰問コンサート 小坂忠/佐藤克彦
宮古カントリーズカフェライブ 小坂忠/佐藤克彦
宮古及び山田町 仮設住宅支援コンサート
ライブ@石巻 小坂忠/佐藤克彦
佐原復興住宅
復興支援コンサート@石巻市
4月 小林啓子コンサートゲスト出演@渋谷
5月 ビルボード大阪公演 小坂忠/鈴木茂/小原礼/Dr.kyOn/屋敷豪太/小林香織 ゲスト/さかいゆう
ビルボード東京公演 小坂忠/鈴木茂/小原礼/Dr.kyOn/屋敷豪太/小林香織 ゲスト/さかいゆう
7月 尾崎亜美40周年コンサート ゲスト出演@名古屋、大阪
小坂忠バースディライブ@代官山
尾崎亜美40周年コンサート@渋谷 ゲスト出演
レコーディング@高崎
8月 レコーディング
9月 小坂忠デビュー50周年コンサート Let the good times roll!
アルバム『COVERS』リリース
9月 渋谷うたの日コンサート ゲスト出演
10月 PBセッション ゲスト出演@渋谷 佐橋佳幸/Dr.kyOn/小原礼/屋敷豪太他
11月 FM COCOLO CROSSOVERJAM[COOL VIBES]@大阪 ゲスト出演
小坂忠live in 上越 小坂忠/西海孝
12月 CIPコンサート@所沢 小坂忠/ユーオーディア/ASIAH
Chu Kosaka Covers Release Party@品川 小坂忠/鈴木茂/小原礼/佐橋佳幸/Dr.kyOn/屋敷豪太/小林香織/Asiah
&Peter Barakan
AfterSchool Hangout “Year end party2016”@恵比寿 林立夫/沼澤尚/鈴木茂/森俊之/沖山優司/高橋幸宏/Leyona/ゲスト:小坂忠/細野晴臣/LEO今井

2015年
1月 小坂忠~まだ夢の続き~コンサート@松山市 小坂忠/鈴木茂/小原礼/屋敷豪太/Dr.kyOn/尾崎亜美
2月 小坂忠&Friendsライブ@目黒 小坂忠/鈴木茂/小原礼/屋敷豪太/Dr.kyOn/尾崎亜美
2月 クローズド・ライブ(関係者のみ)@足立 オープニングセレモニーライブ(小坂&西海)
3月 小坂忠&西海孝&バンバンバザール九州ツアー@佐賀、熊本、福岡
春街ツアー@京都、名古屋、下北沢 小坂忠/中村耕一/三宅伸二
4月 小坂忠SPECIAL LIVE@KAMAKURA 小坂忠・西海孝
セイリンシューズで逢いましょう@恵比寿 小坂忠/西海孝/瀬川信二
5月 小坂忠&Friendsアンコール公演@目黒 小坂忠/鈴木茂/小原礼/屋敷豪太/Dr.kyOn/尾崎亜美
6月 東京うたの日コンサート ゲスト出演@渋谷
7月 Chu’s Birthday at Daikanyama presented by 林立夫@代官山 小坂忠/林立夫/Dr.kyOn/佐藤克彦/林一樹/小林真樹/Asiah/Arisa Safu/イシイモモコ
8月 小坂忠&ダージリン(佐橋佳幸&Dr.kyOn)スペシャルライブ@松山市
松本隆「風街レジェンド2015」ゲスト出演
70’s Vibration yokohama Premium Live~Whats Going On~@横浜 小坂忠/南佳孝/鈴木茂/小原礼/屋敷豪太/斉藤有太
9月 アルファミュージックライブ@渋谷 村井邦彦・小坂忠・Asiah他
10月 peter barakan LIVE MAGIC 2015@恵比寿 TinPan+小坂忠・久保田真琴他
11月 あすなろ作業所開所30周年記念コンサート@貝塚市 小坂忠/大野真澄/西海孝/瀬川信二
小坂忠with Friends コンサート@代官山 小坂忠/鈴木茂/小原礼/Dr.kyOn/屋敷豪太/小林香織
12月 Orindo Year and Party 2015!@鎌倉 小坂忠/岩沢幸矢/吉田美奈子/EPO/他

2012年
1月 レコード・コレクターズ2月増刊号 月刊『レコード・コレクターズ』に過去、掲載された特集記事を、できるかぎり当時の誌面そのままに復刻する<レココレ・アーカイヴズ>第7弾に。
プレイズナイトagain 大阪 vol.8 プレイズナイトagain 東京 vol.7
東北支援コンサート@二本松、東北支援コンサート@名取
2月 プレイズナイトagain 大阪 vol.9 プレイズナイトagain 東京 vol.8
3月 東北支援コンサート@相馬、東北支援コンサート@名取
プレイズナイトagain 大阪 vol.10 プレイズナイトagain 東京 vol.9
完熟トリオ~2012 ACT2”キャラバン・ツアー@名古屋、白山、上越、渋谷”
4月 東北支援ゴスペル音楽番組「小坂忠のONEBODY」スタート
東北支援コンサート@福島三春、東北支援コンサート@南相馬
5月 プレイズナイトagain 大阪 vol.11
東北支援コンサート@絆カフェ富岡、東北支援コンサート@郡山
6月  東北支援コンサート@仙台
完熟トリオ~2012 ACT3”キャラバン・ツアー”東北編
7月 完熟トリオ~2012 ACT3”キャラバン・ツアー東北編”報告会
東北支援コンサート@会津若松 with Asiah
サマリタンパース ワーシップフェスティバル with Asiah
完熟トリオ~2012 ACT4”フジ・ロックにバンドで行く。前夜祭!” ◎完熟トリオwith 高野寛(Vo.&G.)/tatsu(B.)/坂田学(Ds.)/Dr.kyOn(Key.)/永原元(Per.)/Asiah(Cho.)
フジロックフェスティバル ‘12 Field of Heaven ◎完熟トリオwith 高野寛(Vo.&G.)/tatsu(B.)/坂田学(Ds.)/真城めぐみ(Cho.)/Dr. kyOn(Key.)/永原元(Per.) /Asiah(Cho.)
8月 仙台ラジオ3 生出演
東北支援コンサート@七ヶ浜町
東北支援コンサート@名取市
完熟トリオ~「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス2012」に出演。BSフジにてOn Air
プレイズナイトagain 大阪 vol.12
9月 プレイズナイトagain 大阪 vol.13
東北支援コンサート@南相馬市
東北支援コンサート@仙台市
11月 完熟トリオ~2012 ACT5“完熟の秋”北海道編
完熟トリオ~2012 ACT6“キャラバン・ツアー”関西・四国編

2011年
1月 尾道ロックン・ブルーズ・フェスティバル2011出演(with センチメンタルシティロマンス、鈴木茂 他)
2月 「HORO 2011 ~完熟トリオ、Again!<Acoustic Version>」完熟トリオ(小坂忠/鈴木茂/中野督夫)+高野寛 with 永原元
「HORO 2011 ~完熟トリオ、Again!<Electric Band Version>」完熟トリオ +高野寛 with tatsu(B.)、坂田学(Dr.)
4月 “されどわれらが日々” 2011スペシャルライブ ゲスト出演
東日本災害支援チャリティーコンサート in お茶の水 支援金はDRCnetに贈られる。プレイズナイトagain 大阪vol.1 主催
5月 J-WAVEスペシャルイベント「TOKYO M.A.P.S」に出演(鈴木茂(G.)、中野督夫(G.)with tatsu(B.)、坂田学(Dr.) プログラム・オーガナイザー:高橋幸宏 会場では、東日本大震災被災地支援のための募金箱を設置。義援金はJustGiving Japanを通して、被災地支援団体CIVIC FORCEに送られた。
D.N.A.-ロックの殿堂- スペシャル出演。
FM COCOLO THE MAJESTIC SATURDAY ゲスト出演DJ:ちわきまゆみ
6月 プレイズナイトagain 大阪 vol/2
7月 ゴスペルチャリティーコンサート in LONDON、ゴスペルチャリティーコンサート in Paris 欧州邦人に東日本大震災被災地の現状を伝え、祈りと支援を募る。
プレイズナイトagain 東京 vol/1 この様子はUstreamにて被災地にもライブ配信された。
8月 コンサートin Bangkok
プレイズナイトagain 大阪 vol/3 プレイズナイトagain 東京 vol.2
9月 センチメンタル・シティ・ロマンス CD発売記念ライブ@モーション・ブルー・ヨコハマ ゲスト出演
祝百歳!高田世界館 ピーター・バラカンの出前DJ at高田世界館 Vol.4 出演:ピーター・バラカン スペシャルゲスト:小坂忠
プレイズナイトagain 大阪 vol.4 プレイズナイトagain 東京 vol.3
10月 「奥多摩町のみなさん ありがとうコンサート」@奥多摩町 with ユーオディア・アンサンブル
完熟トリオ ~ TOUR 2011 完熟トリオwith 永原元
第9回「広げようこころのネットワーク」小坂 忠コンサート 貝塚市のNPO法人が主催するコンサートに出演 (中野督夫(g.) 小林健治(ds.)、新井正美(key.)、土屋裕之(b.))
プレイズナイトagain 大阪 vol.5 プレイズナイトagain 東京 vol.4
11月 プレイズナイトagain 大阪 vol.6 プレイズナイトagain 東京 vol.5
12月 小坂忠with西海孝 アコースティック クリスマスナイト@銀座ヤマハホールに出演。小坂忠/西海孝 Smooth Ace (co) 瀬川信二(b. センチメンタルシティロマンス)
FM COCOLO PRANKSTERS’ NIGHTに出演 DJ:鈴木茂
プレイズナイトagain 大阪 vol.7 プレイズナイトagain 東京 vol.6
Christmas in Peace 2011 震災支援チャリティコンサート(with 中野督夫、高野寛、瀬川信二、Asiah)
鈴木茂 60th Birthday Presents@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE出演
9月より、毎月被災地各地(仙台、石巻、釜石、塩釜、郡山、会津)

2010年
1月 センチメンタル・シティ・ロマンス 3DAYS@神戸 ゲスト出演(with中野督夫(Vo&G)告井延隆(Vo&G)細井 豊(Key)瀬川信二(B)野口明彦(Drs))
2月 BS11[Musica~音のおもてなし~]出演(ホスト:尾崎亜美/小原礼)
3月 BFFAフォークデイズスペシャル 出演(ホスト:坂崎幸之助 with上原ユカリ(Dr)Dr.kyOn(Key)西海孝(G/Cho)高田漣(G)鈴木正人(B)藤井眞由美(Cho))
ライブ@渋谷 ゲスト出演(withセンチメンタル・シティ・ロマンス)
35年前の「自分」からの挑戦。ニュー・ヴォーカル。ニュー・エディションによる「HORO2010」(CD)(アナログ盤)、佐橋佳幸プロデュースの「Connected」のビルボードツアーを収めたDVD+CD「小坂 忠 & SOUL CONNECTION SOUL PARTY 2009」、CD2枚組のゴスペルベスト「Chu’s Gospel」、バイブルエッセイ「グッドバイブレーション」の5作を同時リリース。
7月 ライブ@江の島(with 山口洋、リクオ、他)
ライブ@横浜(with 鈴木茂・中野トクオ、Asiah(Vo) 永原元(Per) ゲスト:高野寛・堂島孝平)
FUJI ROCK FESTIVAL‘10 出演 小坂忠 with 鈴木茂、中野督夫 サポート・永原元(Per)
9月 ライブ@広島(with奥沢明雄(vo.g))
11月 初のクリスマスキャロルCD「Christmas carol」をリリース
12月 クリスマスコンサート@所沢(withユーオーディア・アンサンブル/Asiah)
 クリスマスコンサート@大宮(with尾崎亜美、小原礼)
他、全国各地でのクリスマスコンサート

2009年
1月 ライブ@大阪(with Sassy Tomo (pf)グッチ 谷口 (g)土谷 ZUNTA (b)小林健治(ds))
3月 佐橋佳幸プロデュースによるアルバム「Connected」をVictorより、デビュー42周年、還暦を迎える小坂忠の音楽活動を総括するHistory的BOX(紙ジャケ仕様、CD8枚+DVD2枚=全10枚組)「Chu’s Garden」をSonyよりリリース。
4月 「Connected」レコ発 全国ビルボードツアー(東京・大阪・福岡)(with 佐橋佳幸(g)、小原礼(b)、Dr.kyOn(key)、高橋幸宏(ds)、山本拓夫(sax)、西村浩二(tp)、藤井真由美(cho)、鈴木桃子(cho)、特別ゲスト:細野晴臣、松たか子、大橋卓弥(スキマスイッチ)、尾崎亜美)
5月 ハミングキッチン レコ発ライブゲスト出演@下北沢(ハミングキッチン with: percussion 上原”ユカリ裕” / acoustic bass 高井亮士 / 鍵盤,trombone伊藤隆博)
8月 「Chu’s Garden」レコ発ライブ@横浜(with Asiah(vo)/上原”ユカリ”裕(ds)/細井豊(key)/中野督夫(g)/大西真(b)/Yurai(cho)/藤井真由美(cho)/田中まゆ果(cho),Guest: リクオ/イシイモモコ(from ハミングキッチン)/おおはた雄一(G/Vo)他)
9月 ライブ@江の島(with伊藤ミキオ/らぞく/ハミングキッチンwith上原”ユカリ”裕/リクオ 他)
ライブ@相模湖(withイノトモ、キヨシ小林、the NEATBEATS、ハッチハッチェルバンド、ブラックボトムブラスバンド、うきぐも、ズクナシ、とんちピクルス、ハシケンハマケン、今野英明、バンバンバザール、ピラニアンズ(リトルピラ)、HOT ROD CATS、ムッシュかまやつ And MORE!!!!)
10月 ライブ@上越(withセンチメンタル・シティ・ロマンス(告井延隆・中野督夫・細井豊・野口明彦・瀬川信二)
ライブ@松山(with林立夫(ds/per)/中野督夫(g)/徳武弘文(g)/細井豊(key)/大西真(b)ゲスト:尾崎亜美(Vo)/小原 礼(b))
西海孝 レコ発ライブゲスト出演@恵比寿(with 西海孝(vo.g))
ライブ@広島(with奥沢明雄(vo.g))
11月 ライブ@貝塚(with The Junters(浅川ジュン(ds.),和田肇(g.),新井正美(key.),福榮宏之(b.),横山貴生(sax.))
ミクタムP&W「New Heart」リリース。
12月 クリスマスコンサート@所沢(with奥沢明雄/浜口茂外也/西込加久見)ゲスト:上原令子/Asiah)
クリスマスライブ@横浜(with Asiah(vo)/上原”ユカリ”裕(ds)/山口洋(G・HEAT WAVE)/Dr.Kyon(Key)/高田漣(G)/鈴木正人(Ba・リトルクリーチャーズ)/林立夫(Per)イシイモモコ(Cho)/藤井真由美(cho)/下山淳(G/ROCK’N ROLL GYPSIES))
クリスマスコンサート@川越(with ユーオーディア・アンサンブル)
 他、全国各地でのクリスマスコンサート

2008年
2月 ライブ@曙橋(with 奥沢明雄(g.) ニータ(key.))
4月 ミクタムより初の英訳ゴスペルアルバム『Rising Sun』リリース (with Go-Ye チャンプルー)
5月 未来型ミュージカル「あの頃のまま」ゲスト出演@銀座(with ブレッド&バター 平川地一丁目 他)
「出会いのコンサート」@神戸・大阪(with ユーオーディア・アンサンブル)
関西ツアー2008-01(with MA-SAN SUPER SESSION)
6月 ライブ@横浜(with中野督夫(g.) 細井豊(key.) 上原ユカリ(dr.) 富倉安生(b.) ゲスト 鈴木茂(g.)
「出会いのコンサート」@沖縄(with ユーオーディア・アンサンブル)
7月 「出会いのコンサート」@青山(with ユーオーディア・アンサンブル)
8月 ミクタムよりP&Wアルバム『I・N・O・C・H・I -New Life-』リリース
10月 ライブ@松山(with細井豊(key)/中野督夫(g)/上原”ユカリ”裕(ds)/大西真(ba) ゲスト:鈴木茂(g)、ブレッド&バター)
センチメンタル・シティ・ロマンス35周年ライブゲスト出演@渋谷(withセンチメンタル・シティ・ロマンス ゲスト: 伊勢正三/加藤登紀子/小坂忠/竹内まりや/山下達郎)
11月 関西ツアー2008-02(with Friends)
12月 ライブ@渋谷ゲスト出演(出演:林立夫(Produce&Drums), 絢香, 大貫妙子, 河口恭吾,岸田繁(くるり), 小坂忠, ハミングキッチン,with 新川博(Key),徳武弘文(G), 高田漣(P.Steel, G), 鈴木正人(Ba),林一樹(Perc)
 第6回「Christmas in Peace Concert 2008」開催。(with 徳武弘文(g.)/久米大作(key)/西込加久見(ba)/浜口茂外也(ds)/井上とも子(vc) ゲスト:久米小百合/Asiah)
 クリスマスライブ@横浜(with上原”ユカリ”裕(ds)/細井豊(key)/中野督夫(g)/大西真(b) ゲスト: 鈴木茂/ブレッド&バター/Asiah)

2007年
1月 「まだ夢の続き」完成記念インストアライブ@タワーレコード新宿
2月 ライブ@神田(with 奥沢明雄(g.) 松田幸一”アリちゃん”(ブルースハープ))
3月 ライブ@曙橋(with 奥沢明雄(g.) 松田幸一”アリちゃん”(ブルースハープ))
5月 鎮守の森コンサートに出演。(with MA-SAN SUPER SESSION)
関西ツアー2007(with MA-SAN SUPER SESSION)
ミクタムより30周年記念P&Wアルバム『His Grace』リリース
6月 ライブ@青山(with 矢野誠(ピアノ))
7月 ライブ@六本木(with 青山陽一(g.)林立夫(Dr.)上原ユカリ(Dr.)ほか)
8月 24時間テレビNISSAN CMにて歌で出演。「何もいらない」
9月 ライブ@上越(with 中野督夫(g.)細井豊(Key.))
10月 ライブ@横浜(with 林立夫(Dr.)上原ユカリ(Dr.)バンバンバザール)
11月 ソニー生命のCMにナレーションで出演。
11月 ワンマンライブ@札幌・函館
渋谷にて「金曜だけどサタデー?ナイト・ライブショー」ゲスト出演。ゲスト:根本要・槇原敬之・坂本未雨 他。出演アーティスト:小原礼・佐橋佳幸・嶋田吉隆・西慎嗣・柴田俊文・スパム春日井
関西ツアー2007-02(with MA-SAN SUPER SESSION)
ミクタムよりオムニバスアルバム『Memorial Christmas』リリース(Christmas in Peace 収録)
12月 第5回「Christmas in Peace Concert 2007」開催。出演:ユーオーディア・アンサンブル、オクサーナ・ステパニュック
クリスマスライブ@松山(with 鈴木茂(g)徳武弘文(g)細井豊(Key)上原ユカリ(D/Per)大西真(Bass))

2006年
3月 北海道ツアー2006(メンバー 小坂忠:Vo.&G・奥沢明雄:G.&Cho.)
4月 愛媛ツアー2006(メンバー 小坂忠:Vo.&G with 松山Apryl Fool Band)
5月 大阪野外イベント「春一番」に出演。(小坂忠 with MA-SAN SUPER SESSION)
9月 ミクタムP&Wアルバム『HOLY POWER』リリース
小林啓子『始まりでもなく 終わりでもなく』に楽曲提供(M11「I Will Sing」)、発売記念ライブにゲスト出演
11月 関西ツアー2006「小坂 忠 with MA-SAN SUPER SESSION」(小坂忠 with 山本正明:B・仲豊夫:G 他)
12月 初の自伝的エッセイ『まだ 夢の続き』を河出書房新社より出版。
第4回「Christmas in Peace Concert 2006」開催。久米小百合・ユーオーディア・アンサンブルと共演。(小坂忠 with 徳武弘文:G. 西込加久見:B. 浜口茂外也:Per.)
デビュー40年とエッセイ出版を記念し、40th Anniversary “TALK & LIVE”『まだ夢の続き』に出演。(メンバー:小坂 忠 with (27日)浜口茂外也(Per.)/西込加久見(B.)/仲 豊夫(G.),(28日)浜口茂外也(Per.)/山本正明(B.)/仲 豊夫(G.)、ゲスト:(27日)鈴木茂/高野寛,(28日)西海 孝/ブレッド&バター/細野 晴臣)

2005年
3月 Back in Townの小林啓子さんのライブにゲスト出演。(出演アーティスト:西海孝:G. 西込加久見:B. 浜口茂外也:Per.)
FMさがみにゲスト出演。
4月 FM横浜『11:30 at BB』ゲスト出演。(DJ:南佳孝)
5月 大阪野外イベント「春一番」に出演。(小坂忠 with まーさんバンド)
茅ケ崎ライブ「MUSIC DAY 2005 Peaceful, Easy Feeling」に出演。(メンバー 小坂忠 佐橋佳幸:G. 高野寛:G. 浜口茂外也:Per.)
ミクタムよりP&W20作記念アルバム『MIRACLE』リリース。
溝の口Windy Chapelコンサートに出演。(出演アーティスト:西海孝:G. 西込加久見:B. 浜口茂外也:Per.)
6月 ゴスペルコンサート「なにわゴスペルフェスティバル」にゲスト出演。
8月 オムロンヘルスケアのCMにナレーションで出演。
『月刊ランティエ。』で鈴木茂、伊藤銀次、長門芳郎と対談。
FM Nack5「K’s Transmission」ゲスト出演。(DJ:坂崎幸之助)
北海道ツアー2005
9月 HYDEPARK MUSIC FESTIVAL2005に出演。(9/3小坂忠with高野寛・佐橋佳幸他.9/4細野晴臣コーナーにシークレット ゲスト出演)
10月 Taylor Guitars Presents『Life on the Fretboard』出演。(小坂忠with 佐橋佳幸&LIFE ON THE LONGBOARD)
沖縄ツアー2005
11月 ゴスペルコンサート@滋賀 出演。(小坂忠・西海孝・浜口茂外也・西込加久見)
関西ツアー2005「小坂 忠 with MA-SAN SUPER SESSION」(小坂忠with山本正明・仲豊夫・長田和承・小林健治・新井正美・夏実)
『ユーオーディア・ワーシップ』完成記念コンサート ゲスト出演。(小坂忠 with ユーオーディア・アンサンブル&アンサンブル・ラペ)
12月 「阪神クリスマス」「ゴスペルを語る」にゲスト出演。
「アコースティック ギターライブ」(大阪茨木聖書教会 40周年記念クリスマスコンサート)に出演。(小坂忠・西海孝・浜口茂外也・西込加久見)
第3回「Christmas in Peace Concert 2005」開催。(小坂忠 with 高野寛:G. 西込加久見:B. 浜口茂外也:Per. オクサーナ・ステパニュック)
「Gospel Concert & Candle Service」出演。(小坂忠 with 西海孝)

2004年
1月 原宿Blue Jay WayのNew Year Live(2夜連続)にセンチメンタルシティロマンスと共演。
3月 音楽宣教神学校「ジャパン・ミッション・ミュージック・スクール」(JMMS)学長辞任。
4月 「コスモアースコンシャスアクト アースデー・コンサート」に緊急出演。20数年振りに矢野顕子・松任谷由実・佐野元春等との再会を果たし、矢野顕子のピアノで「機関車」をデュエットする。
5月 タケダ『アリナミン』のCM「応援・海」編にナレーションで出演。
「ONE LOVE GOSPEL」出演。
ミクタムP&W「ジーザス」リリース。
7月 ゴスペルコンサート「なにわゴスペルフェスティバル」にゲスト出演。
11月 大阪「ペーニャ」、神戸「James」にてシークレットライブ。
12月 アコースティックギター弾き語りアルバム『き・み・は・す・ば・ら・し・い』リリース。
「Christmas Action 2004 Gospel Live」にゲスト出演。(出演アーティスト:松原桃太郎:G. 西込加久見:B. 伊藤薫:Per.)
第2回「Christmas in Peace Concert 2004」開催。(出演アーティスト:高野寛:G. 西海孝:G. 西込加久見:B. 浜口茂外也:Per.)
原宿Blue Jay Wayの「ダンパ気分で年越しライブ」にゲスト出演。元ガロの大野真澄・山本潤子・浜口バンドと共演。

2003年
4月 若い世代のアーティストと結成した小坂忠&NEW BLOODの全国ツアー「NEW BLOOD & BROTHERS TOUR 2003」を東京・大阪・広島・福岡にて開催。(メンバー 小坂 忠 Vo. / 高野 寛 G.Cho. / 堂島孝平 G.Cho./池田貢史 Key.Cho. / 竹内朋康 G.Cho. / TOMOHIKO B. / 沢田周一 Ds.(from SUPER BUTTER DOG))
5月 茅ヶ崎ライブ「MUSIC DAY 2003 Peaceful, Easy Feeling Vol.2」に高野寛と出演。
9月 ミクタムP&W「タッチング・ヘブン」リリース。
10月 小坂が指導する「朝日カルチャーセンター千葉15周年記念コンサート」にクワイヤーと共に出演。
12月 音楽とアートのコラボレートコンサート「Christmas in Peace」コンサート開催。(出演アーティスト 浜口茂外也:Per. Dr.K徳武弘文:G Rhythm Of Prayze(ピアノコウジ:Pf,Key 玉田豊夢:Dr 堀木健太:Eb)AGCライトハウスクワイヤー ゲスト:高野 寛 アート:マコトフジムラ(日本画家))

2002年
1月 ブラックゴスペルアルバム「We Love Gospel」をリリース。
2月 テレビ朝日、BS朝日にて「小坂忠&FRIENDSコンサート2001」がオンエア。
3月 BSフジ「Music INDEX」にてスタジオライブ(AVACOスタジオ/出演:小坂忠、鈴木茂、細野晴臣、林立夫、佐藤博、浜口茂外也、佐橋佳幸、真城めぐみ)
4月 JMMS(Japan Mission Music Sclool)開校。学長に就任。
6月 「LOVE PEOPLE CONCERT」を6月 福岡・西南学院、7月 室蘭市民会館、9月 六本木STBの3ヶ所行う。(サポートメンバー/佐藤博(key.)浜口茂外也(Perc.)鳥山雄司(G.)真城めぐみ(Cho.))
8月 ゴスペルコンサート「なにわゴスペルフェスティバル」にゲスト出演。
10月 ミクタムP&W「マラナタ」リリース。
11月 佐藤博ライブにゲスト出演(六本木STB)。
12月 堂島孝平を中心とするライブシリーズ『SKYDRIVERS HIGH vol.01』にゲスト出演。

2001年
4月 Tin Panコンサート福岡公演にゲスト出演。
5月 ミクタムプレイズ&ワーシップ第16作目となる「キングダム」をリリース。
45回目のミュージックセミナー開催。
5月ローランド主催のゴスペルミュージック・プレジャー・コンサートでアメリカのゴスペル・オルガンプレイヤー、ドン・ルイス氏とのスペシャルジョイント共演。大阪、浜松、東京の3ヶ所で開催。
7月 FM802主催の「MEET THE WORLD BEAT 2001」に小坂忠&FRIENDSとして出演、フィナーレで吉田美和と「アメイジング・グレイス」を熱唱。
9月 in the cityスペシャルライブ「VOICE POWER」(SHIBUYA-AX)に出演。(出演:小坂忠&FRIENDS、SMOOTH ACE with渡辺香津美、玲葉奈)
10月 EPICよりシングル「夢を聞かせて」リリース
11月 細野晴臣プロデュースによる25年ぶりのメジャーアルバム「People」をEPICよりリリース。
12月 ゴスペルクワイヤーの祭典(中野サンプラザ/出演:小坂忠)
12月 小坂忠&FRIENDSコンサート2001(東京厚生年金会館/出演アーティスト:鈴木茂、細野晴臣、林立夫、佐藤博、浜口茂外也、佐橋佳幸、ヒックスヴィル、他)
12月 クリスマス’JOY’コンサート2001開催(所沢ミューズ/出演:小坂忠&Asiah)

2000年
ゴスペルクワイヤーコンテスト(予選大会2月、グランプリ大会11月);AD2000年=キリスト降誕2000年のイベントにゲストと審査員で出演。ゲスト出演:ラニー・ラッカー、亀渕友香、他。
5月 ミクタムP&W「アメイジング」リリース。
ミレニアム・チャイルド・チャリティー・コンサート;モンゴルのマンホール(ストリート)チルドレン救済のチャリティコンサートに出演。コンサート後、1993年から日本代表を務めている”マーチ・フォー・ジーザス”の最終回を迎える。参加者1600人の先頭を切って表参道、青山のコースを華やかなゴスペル音楽パレードで彩った。
6月 日本伝道会議で現代的な賛美歌=ゴスペルの重要性を講演。
10月 Groove Dynasty 2000(国際フォーラムAホール)
11月 フィンランドで1万人が参加するスカンジナビア最大のイベント、Maata Nakyvissa -festivalに日本代表として招待出演。 12月Tin Panコンサート東京公演(NHKホール)にゲスト出演。ティンパンとの25年振りのジョイント演奏が実現。

1999年
AD2000年を前に「ニューミレニアム」をリリース。その中からキリスト降誕2000年のテーマ曲として「全世界へ」がシングルカットされる。4月にイギリスのスプリングハーベスト聖会に出演。

1998年
ワーシップクワイヤーシリーズ第2弾をスタートし「セレブレイト」をリリース。各地でチャペルコンサートに積極的に出演。

1997年
20年ぶりのソロアルバム「Peace3」を厳寒のフィンランドで録音、5月リリース、ソロ活動を再開。ライブツアーを行う。参加アーティスト:ロビンソンクルー(フィンランド若手グループ メンバー;ラッセ・ヘイッキラー、イルッカ・ヴァイサネン、ミッコ・ヘイッキラー、ジャルッコ・ヨッピ、ジョナサン・ルーティオ)

1995年
「ジェリコジャパン」は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄の7ケ所の野外コンサートでツアーを終了。1987年から通算13回の目的を達成した。計13回、動員総数66,000人。日本のキリスト教音楽の歴史に残る野外ゴスペルイベントとなった。

1994年
ア・カペラコーラスグループ名を「JOHN THREE16」とし、「VOICE OF MISSION」コンサートツアーを恵比寿ガーデンホールを皮切りに開催。

1993年
デュオ・アルバム「GOD IS LOVE」リリース。参加アーティスト:市原康、中村裕二、坂本洋、洪 栄龍、浜口茂外也、他。
世界150ヶ国が参加するグローバルな賛美パレード”マーチ・フォー・ジーザス”日本ディレクターに就任。2000年まで続けられる。

1991年
鈴木雪夫を加え3人のア・カペラコーラスグループ結成。黒人霊歌ライブアルバム「VOICE」リリース。
「ジェリコジャパン’91」を有明コロシアムにて開催。日本初の1000人クワイヤーを組織し、8000人の観客と共にマスクワイヤーを指揮する。以後、95年まで毎年開催。7月、日本フォースクエア福音教団秋津福音教会の牧師に就任。

1988年
ワーシップクワイヤーアルバムシリーズ第1弾をリリース。以後95年まで7作をリリース。参加アーティスト:市原康、中村裕二、ジョン山崎、岩渕まこと、竹田和夫、久米大作、浜口茂外也、他。

1987年
デュオアルバム「GOSPEL」リリース。参加アーティスト:中村裕二、久米大作、P.Octavianus、浜口茂外也、他。野外ゴスペル大会「ジェリコジャパン」初回を大阪城野外音楽堂で開催。4000人が入場した。

1985年
ハリウッド、ビル・シュネースタジオでリミックスされたアルバム「歌う旅人」リリース。参加アーティスト:岩渕まこと、スティーブ・フォックス、久保田早紀、久米大作、市原康、等
レコーディングメンバーと共にアメリカ、ハワイでのコンサートツアーを行う。

1982年
クリスチャン・アーティスト・フェローシップを主宰。多くのミュージシャンにゴスペルを紹介する。
岩渕まこととデュオ結成。デュオ・アルバム「ベスト・フレンド」リリース。

1980年
教会音楽向上のため、ミュージックセミナー開催開始。(ワーシップリーダー、奏楽者の養成、集会のプロデュース、音響セミナー等)

1978年
7月 日本初のゴスペルミュージック専門のレコード会社<ミクタムレコード>設立。以後、ジャパンゴスペルをリードする。「ミクタム・出会いのコンサート」ツアーを開始、1993年まで毎年全国ツアーを行い、200回を越える。

1977年
7月<トラスタジオ>にてソロアルバム「モーニング」を制作しリリース。参加アーティスト:細野晴臣、鈴木茂、ブレッド&バター、佐藤博、吉川忠英、佐藤奈々子。
音楽ビデオクリップ紹介番組、「Music in USA」の司会担当。「ムキムキマンのエンゼル体操」の、作・編曲を手掛ける。

1976年
2月 ミッキー・カーチスのプロデュースによりハワイ録音「CHEW KOSAKA SINGS」をアルファから移籍したトリオレコードのレーベル[ショーボート]よりリリース。
2月 独立事務所<トラミュージック>設立。ハウススタジオ第1号として<トラスタジオ>も併設され、TV主題歌やCM音楽、レコードプロデュース、コンサート活動等、幅広く活動する。
ハウスバンド「ウルトラ」結成。メンバー:林敏明、角田順、大浜和史、山本正明、堀越勤
12月 小坂忠&ウルトラとしてテレビ番組「気まぐれ天使」サウンドトラックアルバムをリリース。

1975年
1月 ソロアルバム「HORO」リリース 参加アーティスト:細野晴臣、松任谷正隆、鈴木茂、林立夫、山下達郎、吉田美奈子、矢野顕子、大貫妙子、他。
「HORO」のレコーディングメンバーで「ファースト&ラストコンサート」ツアーを全国35ケ所で行ない、日本のロックシーンに大きな足跡を残す
10月 愛娘の事故を通しキリストに導かれクリスチャンになる。

1974年
葡萄畑をバックにティンパンアレイのコンサートにゲストヴォーカリストとして出演。

1973年
11月 アレンジャー瀬尾一三の協力、ハイファイセットのサポートにより「はずかしそうに」をリリース。

1972年
7月「フォージョーハーフ」結成 メンバー:林立夫、松任谷正隆、後藤次利、駒沢裕城
ソロ2作目「もっともっと」をリリース。暮れに解散。林と松任谷はキャラメルママに参加。

1971年
10月 アルファミュージックのマッシュルームレーベル(川添象多郎、村井邦彦、ミッキー・カーチス、内田裕也によって設立)(ディストリビューション;日本コロムビアレコード)第一弾としてガロと共に、ソロアルバム「ありがとう」リリース。(参加アーティスト:細野晴臣、荒井由実、鈴木茂、松本隆、他)
11月 結婚。新居を狭山アメリカ村に構える。

1970年
9月「HAIR」日本初演に出演。メンバーの大麻所持発覚のため、東京公演終了後大阪公演を前に打ち切りとなる。その後デザイン集団;ワークショップMU!!(眞鍋立彦、中山泰、奥村靭正)に加わる(小坂忠、大滝詠一のジャケット、Tシャツなどを手がけた)

1969年
2月「ザ・フローラル」解散。
3月「エイプリルフール」結成 メンバー:細野晴臣、松本隆、柳田ヒロ、菊池英二。10月にアルバム「The Apryl Fool」リリース、とほぼ同時に解散。9月 日本初のロック・ミュージカル「HAIR」のオーディション合格。(細野晴臣のギターをバックに「マザーレス・チャイルド」を歌う)

1968年
細野晴臣と出会う。

1966年
モンキーズ・ファンクラブ日本支部公募によるオーディションに柳田ヒロ等と合格。ロックグループ「ザ・フローラル」結成。ミュージカラーレコードに所属、日本コロムビアよりデビュー。9月 米国人気ポップグループ「ザ・モンキーズ」と全国ツアー。

1948年
7月8日 東京に生まれる。

記事がありません

管理者用