2003年5月 8日(木)

小坂忠&NEW BLOOD TOUR(大阪)

4月20日(日)渋谷のAXを皮切りに東京・名古屋・大阪・広島・福岡と5ヶ所で開催された小坂忠&NEW BLOOD TOUR。
今回は自称中間管理職の高野寛さんと、息子のような堂島孝平さん。そして SUPER BUTTER DOGからなんともいい味を出してくれた池田貢史さん、竹内朋康さん、TOMOHIKOさん、 沢田周一さんという若手をバックに世代を超えたコラボレイトを披露した。
初日4月20日はイースター礼拝を終え、楽屋入りした小坂忠。メンバーとのコミュニケーションもバッチリで (「リハーサルの様子」をご覧ください。)相変わらずゴム射撃の輪ができて場を盛り上げていた。
ふと楽屋に顔を出してくださった、久々に見る同世代の浜口茂外也さんに労いの言葉を頂き 、いよいよスタート。
小坂忠をリスペクトしてくれる若手ミュージシャンのパワフルでな演奏、そして歌の力が会場をたちまち圧倒。 そしてなんともいえぬ微妙なトークの”間”が会場を笑いで包んでいた。
小坂本来の温かさ、そして豊かな人間性、そして伝えたい詞が際立つ期待以上のライブであった。

今回の写真館では大阪BIG CATでの模様をお送りします。

shashinkan0351.jpg
サウンドチェック中。

shashinkan0352.jpg
高野寛さん、堂島孝平さんとのアコースティックバージョンのリハーサルで。
なんとも和やかな雰囲気が伝わってくる。

shashinkan0353.jpg
リハーサルを終えた楽屋で。いつも笑いが絶えない。
大阪で買った帽子を早速かぶっている小坂忠。

shashinkan0354.jpg
円陣を組んでいざステージへ!

shashinkan0355.jpg
「People get ready」からはじまり、突如 池ちゃん(池田貢史さん)登場。
会場が一気に盛り上がる。

shashinkan0356.jpg
そして「ほうろう」へ。会場からため息が。
「機関車」では目頭を押さえている人も・・・

shashinkan0357.jpg
アコースティックコーナーでは、この3人の掛け合いが面白い。
東京では高野さんの名前を度忘れしてしまったり・・・。マジックがあったり。
堂島さんがカバーした「アイスクリームショップガール」は踊りつきで「若いね~」と小坂。

shashinkan0358.jpg
再びSUPER BUTTER DOGを招いて更にヒートアップ。

shashinkan0359.jpg
「しらけちまうぜ」の一コマ。

shashinkan035a.jpg
アンコールではSUPER BUTTER DOGの「サヨナラCOLOR」を。いい曲です。
そしてカバー曲「What’s going on」、ラスト オブ ラストは「I Love People」!

なぜアンコールに「What’s going on」を選んだかというと、
それは、歌詞の中に”War is not the Answer”というのがあって、今の時にピッタリだったから。
それを特に感じてくれたのはやはり広島のオーディエンスだった。 by Chu

* all photo by 酒井羊一

管理者用