1999年11月 1日, 月曜日

『勝利者』

mes1.jpg 何が苦しめるのか/何が喜びを 奪い去るのか/
 心の中にはいつでも/嵐のような 戦いがある

 勝利者はいつでも/苦しみ悩みながら/
 それでも前に向かう

れは自分自身の応援歌です。
そしてこれを聞いてくれたあなたへの応援歌です。

がこの歌を書いた時、私は人生の最もつらい時を過ごしていました。
何もかも捨ててどこかに消えてしまいたいとさえ思っていたのです。
まさか自分がこんな気持ちになるなんて想像もしませんでした。
そんな時、私はどこかで私を励ますかすかな声をはっきり聞いたのです。
私にはその声がどこから来たのかがはっきりとわかりました。
そのときから私の心から孤独が去り、もう一度前に向かって進む希望が生まれたのです。

「挫折」、「失望」、「孤独」
これらの言葉は勝利者と無縁だろうか。
表彰台の一番高い所で、大観衆の拍手でたたえられる勝利者。
それが多くの人の知る勝利者の姿かもしれない。
しかし、それは私たちが知ることのできる勝利者のほんの一面にしかすぎない。
汗を流し、歯を食いしばって前に向かう時も。
挫折や失望や孤独に倒れそうになった時もあった。
それでもあきらめずに前に向かって歩み続ける。
それが勝利者だ。
私にはどんな時にも私を応援してくれる方がいる。
彼は決して私を見捨てない。
彼はあなたも見捨てはしない。

管理者用